P-KAZからの回答。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
前世とは? 15:41




雨なので気分が冴えない。







はたして雨のせいだけだろうか。







普段は自転車通勤だが、こんな日は電車だ。








もちろん帰りも電車になってしまう。







なぜなら行きが電車だったからだ。







いつもは自転車で帰ってるのに。







そして「美人坂」をいつも楽しみにしながら自転車を漕いで帰っているのに。







いつも夜、帰り道にある坂道を上がると、色んなタイプの美人な女性が上から下ってくる。






そしてすれ違う。






そんな坂がある。







それが「美人坂」だ。







4ヶ月前に俺が名付けた。








確率でいうと9割だ。






嘘だと言うなら俺について来い。







不思議でしょうがない。







ある時はギャル。







ある時は若奥様。






ある時はOL。






ある時は熟女。







それはそれは様々なジャンルの美人とばかりすれ違う。







そして美人とすれ違わない時は誰ともすれ違わない。








要はそこを通る時は美人としかすれ違わない。








なぜなのだろうか。









俺の前世はその場所でモデル事務所でも経営していたのだろうか。









振り返ってみると俺の人生、テレビで見るような目を見張るような美人とは生まれてこのかた縁がない。







別に縁が欲しいとも思わないが。








そうだ、すれ違ってばかりだ。









これだから人生は面白い。









俺は坂の上を目指す…。









美人は坂の下へと吸い込まれていく…。









俺が上がっていくほうで良かった…。








俺の実家は急な坂の上にある。








俺が住んでいた頃は同い年ぐらいの子供達がたくさんいた。







ただ全速力で坂道を走り下りる。







そんな遊びが楽しくてしょうがなかった。







この3連休、そんな地元ではたくさんの神輿がでるお祭りだ。








しかし数年前から子供や、神輿の担ぎ手がおらず、俺の町では神輿を出していないらしい。







悲しいことだ。







そんな坂の町には、子供も若者もいなくなってしまった。








そしてもちろん美人もいない。







雨が降っている。






地元も雨だそうだ。







きっと祭りは中止だろう。









みんな、俺の今日の話は忘れてくれ。







どうやら上手くまとまらなかったようだ。























P-KAZ


















































| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by p-kaz - -
スポンサーサイト 15:41
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








ないないない!

どこに行ってしまったのだよ・・・

あのマンハッタンクローゼットのブログは・・・・・



ありました。
ここに。
まとめ読みが大変です。

ありがとうございます。

更新たのしみにしてます。
posted by is | 2010/10/22 9:22 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://p-kaz.jugem.jp/trackback/14
<< NEW | TOP | OLD>>