P-KAZからの回答。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
夜の中の夜とは? 18:39



頬に冷たいものを感じ、ゆっくりと目を開けた。



目の前に、読みかけの文庫本が指を挟んだ状態で見えた。



室内は明るかった。



文庫本の先、ベットの上には猫の姿が見える。



初めてベランダに姿を見せた時は、部屋の中に入るのもためらっていたあの猫だ。



それが今はどうだ。



堂々とベットの上で寛いでやがる。



俺は苦笑した。



テレビからは深夜の通販番組のセールス文句が、ダラダラと聞こえてくる。



どうやら俺は本を読みながら眠ってしまったらしい。



そして自分のヨダレの冷たさで目を覚ましたというわけだ。



俺としたことが、なんて有り様だ。



まあいい。



完璧な人間なんていやしない。



むしろ人間らしいじゃないか。



俺は苦笑した。



ゆっくりと上半身を起こし、寝ている間に肘の位置にまで捲れてしまった袖を元に戻す。



サイドテーブルに置いてあったグラスに入っている焼酎のお湯割りを口にした。



喉元に冷たいが、しかし、心地いい刺激が走る。



その冷えきってしまったお湯割りが、どれぐらい眠っていたかを物語っている。



グラスの底に沈んでいる潰れかけの梅干しが少し哀れに見えた。



そんな中途半端に潰された梅干しに今の自分が重なった気がした。



俺は苦笑した。



グラスの隣にあった携帯電話で時間を確認した。



午前3時19分。



2時間程寝ていたことになる。



中途半端な眠りが俺の目を冴えさせてしまった。



俺は、コーヒーを煎れるため、猫を起こさないようにソッと立ち上がった。



フローリングの冷たさが俺の足の裏を刺激する。



そして足下をよく見るとスウェットパンツの裾も膝の位置にまで捲れ上がっていた。



どうやら、俺の悪い寝相が原因だ。



袖や裾を捲れ上がらせ、布団の中で半袖半パンになってしまっていたようだ。




今度、寝間着を買い替えるときは、リブのゴムが強いものにしなければならないな。



そう思った。



俺は苦笑した。



冷えきったリビングが俺の体を包む。



案の定、リビングの照明も点けっぱなしだった。


石油ストーブのスイッチを再び押し、ヤカンに水を入れ火にかけた。



ソファーに腰を下ろし、リビンングのテレビを点ける。



画面からはさっき寝室で見たのと同じ通販番組が映り出てきた。



俺は苦笑した。



どうやら女物の寝間着を必死に売り出している。



暖かい、軽い、などという殺し文句を、名前も知らないタレントが話している。



俺は暖かい、軽いなどより、リブの強さの方が気になった。



俺は苦笑した。



どうやらお湯が沸いたようだ。



コーヒーを入れたカップをテーブルに置き、ノートパソコンを開く。



指先はいつものように調子が良い。



勝手に、そして軽やかな音を奏でながらパソコンのキーを押していく。



合間を見てコーヒーを啜る。



少し濃かったようだ。



コーヒー粉を入れ過ぎた。



そういえばコーヒの値段が高騰していると、眠りに落ちる前、23時のニュースで知った。



俺は苦笑した。



指先は勝手に動いている。



そして迷わずクリックを繰り返し、目的地を目指す。



今晩から雪が降るらしい。



もしかしたら、外はもう雪が積もっているかもしれない。



カーテンを開け、外を見たい衝動に駆られた。



しかし、朝の真っ白な景色を見た方が良い。



そう思い、我慢した。



その直後、パソコンの画面には、雪のように真っ白な女性の裸体が映し出された。



俺は苦笑した。



ひとしきりノートパソコンと対峙した後、寝室に戻った。



なぜか、職務遂行できず生涯を終えた梅干しが愛おしくなり、残った焼酎と共に食べた。



酸っぱすぎないちょうど良い味だった。



俺は苦笑した。



嫁が出張に出ている為、久しぶりの俺1人で寝る夜。



たまにはこんな夜も良いものだ。



出張先の神戸はすでに雪が積もっているだろうか。



あの裸体のように真っ白な神戸を想う。












俺は苦笑した。
















P-KAZ
































































| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by p-kaz - -
スポンサーサイト 18:39
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://p-kaz.jugem.jp/trackback/30
<< NEW | TOP | OLD>>